METROCK 大倉くんの感想

オールナイトニッポン 大倉くんと高橋くん

 

舞台の話をしてくれるかな?と思ってラジオ聞いてたら

METROCKの話してくれたので、またメモφ(..)

 

※何年か前の年末年始Mステのとき、世界が年末で終わるみたいな噂があって、だったらってホテルの最上階のお店で一番高いメニュー食べて、15万円くらいお会計いって、たぶん誰かが払ったんだけど、年明けて世界が終わらなかったから、すごく悲しくなった

焼肉→バーベキュー→野外→ METROCK

 

METROCK、
めっちゃ刺激的でした。

 

完売後の発表だったので、ファンはホントに少しの人しか見られなかったと思うんですけど、
好奇心かもしれないけど、いっぱい人があつまってくれて。

 

女性男性半々くらいだったかな...

2万人のところのまんなかで上に乗ったりガンガンぶつかったり、まわったり。
変...みたことないことしてるんです。

 

(優くん)
モッシュだな...

 

(大倉くん)
なんですか?それ。
それ見て衝撃的で、俺、何が起こってるんだ?あそこで。
そういうのが起こったりして、上に人が乗ってるってことは盛り上がってるってことがすごく嬉しくて。

 

(優くん)
お客さんは、(モッシュとか)やる場所を選んでると思う。
夏フェスでボクみたいな、違うな(モッシュとかじゃないな)ってやつは手を振ったり体を揺らしたり、ぶつからないようなことしてくれる。

 

(大倉くん)
セットリストがロック色が強かったから、知らない曲の方が多かったと思うけど、すぐ追いついてくれて。
コールアンドレスポンスもしてくれて。
この人たちすげーなって。

 

(優くん)
関ジャニ∞、演奏がそうさせてるんだとおもう。
大倉くんや安田くん、村上くんは、
俺らはバンド本職じゃないからって謙遜するけど、ミュージシャンたちは関ジャニ∞の演奏がすごかった、かっこよかったっていう。
フェスのお客さんは、のれるかも大事だけど、その時に一番楽しいって思ったらやるし。

 

(大倉くん)
関ジャムはでかい。
毎週いろんなジャンルの曲やらしてもらって
自分らの曲の制度もあがったと思うし。

 

(優くん)
Twitterでみてて。
シャープMETROCK 関ジャニで。
みんな、いいって言ってた!
普通に楽しかった。

自分的に「わたし的にはドラムの人が一番かっこよかった」って呟きに「俺らの大倉直義ー!」って。

 

(大倉くん)
髭面だし、フェスだからメイクもせず、髪の毛もお洒落してもしょうがないし。
ゴムでびちっとして出て、変な人。
サッカー選手でもないのに、サッカー選手みたいな髪型して。
そしたら、終わった後にテレビの取材があって。
テレビあるならセットしたのに。

楽屋はテントみたいなところで、CDもってきてくれたり。
昔からファンですってCDもってきてくれて。
夜の本気ダンスのボーカルだったかなぁ。
デビューシングルのカップリング曲を知ってるって。

このひとらは誰なんだ?って女の子たちがいたり。
サングラスかけて椅子に座って日焼けしてたり。
サッカーボール、フリスビー、バトミントンしてたり。
出番終わってる人は音楽聞きながらお酒飲んでたり。

 

(優くん)
女の子は誰かしらのいい人たちなんじゃないか。
自慢の仕合でしょ?あの人のこの子みたいな

 

(大倉くん)
ロックフェスって自由なんだな、リラックスできましたよ。
俺ら、 2時間前ぐらいに入って、はよ出番けえへんかな、って。早く出たいでしょ。

早い曲が多かったんだけど、一曲バラードの曲があって、
その時に飛行機が通って、風気持ちいいし、そん中でドラム叩いてたら昇天しそうになった。

これからもお声がかかるならチャレンジしたいけど...
出てた人たちが関ジャニ∞の名前を沢山出してくれて、ウェルカムな雰囲気にしてくれてたのが嬉しかった。

 

(優くん)
関ジャニ∞のためにチケットとった人たちに見せるライブだったけど、
そうじゃない人たちに見せられたことが大きいよね。

 

(大倉くん)
関ジャムとか見てて、ホントは生演奏一発勝負なんだけど、演奏してないって思ってる人もいたんだろうな。
そういう場で見せられることができてよかった。

 

(優くん)
また関ジャニ∞もフェス出られるといいね。
一緒に出れたらいいね。
サッカーしようね。

 

こうやって、メンバーから直接感想を聞けるって嬉しい!

大倉くんの口からサカナクションって聞けて嬉しかったー!

 

METROCK ヒナちゃんの感想

今日はジャムから1曲お披露目ってことでレコメン聞き始めたらMETROCKの話してくれた!

 

※今日のレコメンは、ヒナちゃん洗濯機壊れた話で、淳太くんたちがレコメンの話を振りたかったのに、洗濯機の話始めたからここまで(22:50)しちゃいけないのかと思って。

 

メール「METROCKお疲れ様でした」
ヒナちゃん「あいあいっ」

 

METROCKの感想。

 

野外は初めてだったけど、こういうことなんやー。
バックヤードが楽しかった。
テントが楽屋だったり、いろんなアーティストがいたり。
芝生のところに備品があってサッカーできた。

 

男の人もおおかったし、
縦ノリとか知らん曲とかレスポンスしてくれるし、ぐるぐる渦になってたし。
なにしてんやろーって。


ちょうど夕暮れのときで、
空に飛行機がだーって飛んでいって、それはすげー!って爽快やったけどなぁ。

 

関ジャムで一緒だった人に
「みさせてもらいますー」
「ええよええよ、本家の人は帰ってー」

 

天気良かったから...両日...よかったなぁ。

しげおくん(サバンナ)も来てくれたで。


お声がけいただけたらまた出させてもらいたいなぁ。
そういうところにお邪魔してもいいんだなって許可をもらったかんじ。

 

関ジャニ∞バンドやっててもよかったなって思ったなぁ。
フロントメンバーの背中見ながらだから...楽しそうにやってるのがよかったなぁ。

 


f:id:naoki100228:20170525230536j:image

 

 

 

関ジャニ∞@METROCK

METROCKいってきました。
とにかく胸いっぱいの忘備録を。


5月21日 17:50〜 関ジャニ∞
WINDMILL FIELD


f:id:naoki100228:20170522235523j:image

 

16:40頃にCoccoが終わって、エイトの設営開始。
とにかくスタッフの量!!!多すぎ。
そのなかにエイタメのツアーTシャツを着たスタッフさんもちらほら。
くちびる君が入った大倉くんドラムが登場して一気にそわそわ。


フェスのときって、出演者が出てきて音合わせとかするんだけど、エイトは無理よね…。

スタッフさんがギターだったり、ハーモニカの音調節。
個人的に、野外にティンパニーの音が鳴り響く違和感が心地よい。

 

その間もどんどん人が増えていく。
お昼のKANA-BOONとかの比じゃない人の量。
次、すぐWANIMAだったし、けっこう空くのでは?って思ってた私がばかだった。
この日、一番の人だったらしい。

 

待つこと1時間。

 

下手から7人登場。
このときは前方を陣取っていたエイター(うちわ持ち)の黄色い歓声がすごかった。

 

亮ちゃん
関ジャニ∞です!楽しんでいってください!」

明らかに亮ちゃんのテンションたかっ!


1.High Spirits
インストからくるかー!!
めっちゃかっこいいじゃんか!
お客さんもめっちゃ沸いてるよー!

 

ヒナちゃん 

「いつもテレビではふざけたりバカみたいなことしてますが、今日の今日だけは純粋にみんなに音楽を関ジャニ届けに来ました!俺たち関ジャニ∞の音楽を聞いてくれ!」

 

2.ズッコケ男道
「ワン、ツー」って言った瞬間、
うわぁぁぁぁぁってみんな盛り上がる!
隣ではサークルできてるしペットボトル飛んでるし(ホントは禁止行為だけど)
それだけみんなが盛り上がってるし、ライブとかで歌うと「またかぁ」なんて思うときもあるけど
やっぱり有名曲って偉大だな、というか、やっぱり彼らの看板曲なんだなぁと思った。
バンドのズッコケを生で聞いたのも初めてだったので、めっちゃ上がったー!!!

 

3.言ったじゃないか
スカもよかったけど、バンドもよかった!
マイクのせいか、台詞が飛んでたりするのにそわっ。

 

4.NOROSHI
マルちゃんのベースがかっこよくてかっこよくて!
うわぁ…って感嘆の声があがってた。
スラップ奏法ってやっぱりすごいんだね。ツイッターでも感想が多かった。
前半は盛り上がるかしら…ってドキドキしたけど、サビにきたときの盛り上がり感がハンパなかった。
まるでPVのような盛り上がり方だった!

 

5.宇宙へ行ったライオン
イントロ流れた瞬間、
思わず「きゃああああ」と声あげてしまった。
まさか、聞けると思ってなかったし、フェスって場にあえてアルバム曲を持ち込んだ彼らの度胸。
「遠くへ」が夕暮れの空にぴったりで、風も気持ちよくて、あぁ、なんて幸せなんだ…と涙ぽろ。
フェスのお客さんの反応の良さも素敵で「遠くへ」のコールアンドレスポンスも大合唱でまた涙ぽろ。
獅子からライオン、狙ったのかしら?

 

6.象
キターーー。
キリンじゃなくてよかった(すばるくんのラジオ参照)
出だしの音が出なくてひやっとしたけど、狂気的なヤスくんは健在だったし、
ヨコちゃんの真っ白さも健在だったし、マルちゃんのベースはさいっこうだったし、
盛り上げようって片手グングンあげてるヒナちゃんはかっこよかったし、
がむしゃらにドラム叩きまくる大倉くんはかっこよかったし、
センターボーカルのすばりょの圧倒的オーラがハンパなかった。

 

〜象おわり〜
亮ちゃんが何か話し始めようとしたところで
まるちゃんがベースを弾き始める。
うわぁ、なんだこれ、オーラスの再来じゃないか!
それもまるちゃんからってなに!?
が、なんか亮ちゃんきょろきょろ。すばるくんにやにや。
にやつきながら大倉くんも入って、ヤスくんもはいって。
終わったら亮ちゃん
「遊具(会場の一番後ろに滑り台とかある)の方にいる人、盛り上がってますかー?盛り上がりましたが、静かな曲やりまーす」
会場爆笑。

 

7.侍唄
「昨日同じ時間帯に出てたレキシさんが作ってくれた曲です。」
外で聞く「侍唄」は格別。
ヒナちゃんが手を右に左に振りながら、お客さんを盛り上げてた。
なんか、昨日の侍唄、すごく響いた。
お客さんも体を左右にゆらしながら、音楽楽しんでる姿が素敵だった。

 

〜侍唄おわり〜
まるちゃんがまたベース弾き始めた。
ちょっと、スン顔なんだけど!爆笑。
すばるくん「さっきのやつ、ホントはここでするはずだったんです!なので、もう一回同じことやります!」
会場爆笑。これで相当ハート掴まれた人、多いはず。笑ったわー。

 

8.Tokyoholic
東京で歌う「Tokyoholic」。
東京をディスりまくって、でも最終的にはキライになれない。
あの曲をフェスで歌えたってことがすんごいことだと思うし、
やっぱりおしゃれだし、大きな声で「この曲、錦戸亮が作詞作曲なんです!!!」って言いたくなった。
まるちゃんのパート、侍唄前のくだりを反省してたwww

 

9.勝手に仕上がれ
リハのとき、イントロの音出してたからやるかなぁって思ったけど
実際始まるとめっちゃくちゃテンションあがる!!!
KANJANIEIGHTのレスポンスも、お客さんが途中から「あぁ!関ジャニ∞ね!」ってじわじわなって
みんな乗り始める。
歌詞もね、ホントフェス向きなんだよなぁぁぁぁぁぁ。
ひとりひとりのパートがね、ちょっと挑発的なんだけど、照れみたいな歌詞が
「初めまして、関ジャニ∞です」って代弁してるようで、ホント、この日のためにあったんじゃない!?って。
「そんなに見られたらテンションあがるやんけー」みたいなことヤスくん歌ってたな。
こっちもあがるやんけーーー

 

〜勝手に仕上がれおわり〜
Tシャツを脱いで上半身裸になるすばるくん。
会場沸く。
裸だ!のキャアっていうよりも、「ほっそ!」っていう反応のほうが大きかったかな。
あれだけ歌ってて、あの身体かい!って(ほめてる)

 

関ジャニ∞ってアイドルやってます!」って言ったすばるくん。
鳥肌ぶわぁぁぁぁぁってたった。
彼らにとって「アイドル」って冠は外せないものだけど
アイドルもいろんな要素があって、バンドはそのうちのひとつだし、
それを胸張ってあの場で披露できたことで、また可能性は広がったんだろうな。

 

10. LIFE〜目の前の向こうへ
ラストにLIFEを歌ってくれたことが嬉しい。
ヤスくんの間奏ソロもちゃんとしっかり映してくれて、夕暮れ具合とヤスくんのキレイさがマッチして
はわぁぁぁぁぁぁぁってため息でた。
LIFEって、若者の曲のイメージなんだけど、5年以上たっても色あせないし
ずっと前を向き続ける彼らにはずっとこれからも重要なポジションの曲だなぁって思った。

 

ちなみに、サークル付近でヲタ芸やってる人がリフトアップされて。
(めざましアクア参照)
その盛り上がり方もハンパなくて、それで会場も煽られてたんだけど。
そのお客さんが、大倉くんの真正面で、その光景を見てふっと笑った大倉くんの激かっこよさ!!!!!!!
すっごい印象に残っております。
ちなみに、ふっと笑った=にやけたに近い表現ですw

 

演奏後、横一列でお辞儀。
さいっこうだったよ!!!
そして、乳首サスサスしながら、いつものすんとした表情で去ってくすばるくんw
ちょっと!ギャップ!!!最高。


トランペットにボンゴに涼しい顔して演奏してるヨコちゃん。
相変わらず真っ白だし、衣装も真っ白だし、まさにフェス向きじゃない!笑

贔屓目なしにホントにトランペットよかった!

めっちゃ音出てたし。
舞台やってフェスって相当な体力消耗だったよね…。

MCで、思わず笑いが起こったヒナちゃん。
きっとオフィシャルイメージなんだろうけど、がらっと印象変わっただろうなぁ。
しっかりと鍵盤ひきながら、盛り上げて。
LIFEの 鍵盤がすごくよかった!

 

上にも書いたけど、野外に響くすばるくんの声が心地よくて、
ロックなんだけど、熱いんだけど、スコーンと響くすばるくんの声がさいっこうだった。
まるちゃんが間違えたとき「ばか!」って言ってたらしく、そこが彼らしいw

 

顔に「緊張」って文字がしっかりと書かれてたまるちゃん。
でも、決めるところは決めるし、曲順間違うまるちゃんポンコツっぷりが相変わらずすぎて最高。

 

終始楽しそうに気持ちよさそうにギターをかき鳴らしてたヤスくん。
ぴょんぴょんと客席煽ったり、笑顔になったり、漢になったり。
存在感はバツグンだった!
ライオンのハモリもめちゃんこ響いてたー!

 

普段のライブでもあそこまでテンション高い亮ちゃん、見たことある?っていうぐらい
ニッコニコ楽しそうに、でもちゃんとメンバーの様子も見ながら歌ってた亮ちゃん。
「このあとはサカナクションですー!」って言って捌ける亮ちゃんにうわぁぁぁぁ。かわいい。

 

LIFEのラスト、立ち上がってドラムを叩いて終わった大倉くん。さいっこうにかっこよかったよ。
大倉くんのドラムでバンドが支えられてることを改めて実感。
とにかく楽しそうだったな〜。
そんなにもかっこいい人が「タダでサッカーボール借りれるんです♪」ってまたそのギャップw
さいっこうです、ホントに。


最初は7人、めちゃくちゃ緊張してるのが伝わってきて。
まじ、授業参観にきた母親の気分w
でも、しっかりとステージをつくりあげました。


あっという間の10曲、40分。
彼らはもちろん、お客さんの様子がどんどん変わっていく状況と
みんなホントに楽しそうにしてる姿見て、涙出てきた。
あぁ、幸せだー!!!って何度も思った。

 

もともとバンドとかライブが好きなわたしは
エイトのバンドへの真剣さにすごく惹かれたし、
年々うまくなっていく真摯さも尊敬するし、
その成果を見れたことの感動がとてもとても大きい。

これからもずっとついてくよー!と改めて思った一日でした。


f:id:naoki100228:20170522234832j:image

 

エイトが終わった後の空がさいっこうにキレイでした。

 

その頃…
サカナクションも見てってください」by一郎くん


ごめん!ちゃんと見たよ!!!

 

追記1

個人的に萌えたのは、

メンバーが出演者用リストバンド(黒)をしてたところ。

当たり前なんだけど、配られてみんなつけてたのかな、

ヒナちゃん、つけるのに戸惑ってなかったかな、

亮ちゃん、ZIPかめざさしのインタビューのとき、気になってもぞもぞしてたな、とか。

あぁ、METROCKの出演者なんだよなぁぁぁって改めて実感。